あなたにオススメしたい!失敗しにくい運転用メガネの選び方

車の運転用に使うメガネは、

基本的に遠くが見えるようにしなければなりません。

人によって視力や視野や見え方が違うので

メガネを購入するときには、

よーく考えて自分の眼のことをきっちり調べてから!

が、とっても安心ですよね。

 

 

もしあなたの眼が「近視」なら

まずは近視だということを基本にして

運転用メガネに使うレンズの種類や度数を設定していくことに

なります。

 

しかし、度数が強すぎてしまうと・・・・

スマホやパソコンの操作など近距離を見るということは、

どうしても眼に負担をかけてしまう傾向が強くなります。

そうならないためには、メガネを作る前にきちんと検査をした上

で度数を上げすぎないよう控えめにすることがポイントです。

タブレットとメガネ

 

免許更新時の視力検査で合格には?

運転免許の更新。

メガネやコンタクトレンズをしていない裸眼の人でも

不安はありますが、している人にとってもちょっと

ドキドキですよね。

「あ〜前回の更新時は大丈夫だったけど・・・

今回は視力落ちてたりして・・・大丈夫かな?」

てな感じで。

 

免許の更新時に必ず受けることになる視力検査では

どのくらいの視力が必要なのでしょうか?

その答えは、片目がそれぞれ0.3、両目で0.7が必要基準。

片目のほうの条件を満たしていても両目の条件も

満たさなければ、視力検査では不合格となってしまいます。

 

人間の眼は、十分に睡眠をとった後に最高の視力を発揮すること

ができるようです。その後、本を読んだりスマホを見たり運転を

したりテレビを見たりなどなどするたびに、眼は疲れていって

視力が少しづつ落ちていくのです。

 

つまり、同じ日でも時間の経過とともに眼をどれくらい使用した

かによって視力は変化するわけです。

このことから運転免許の更新はできる限り午前中に行くことで視

力検査に合格する確率は高くなるでしょう。

 

 

左右の視力差を補う

多くの人は左眼と右眼で多少は視力の差があるかと思います。

そのため、メガネを購入する際は左右が同程度の視力になるよう

な度数のレンズが必要になってきますが、

かけた時に両目で1.2〜1.5程度の視力になるメガネがいいです。

 

若干基準が高いかもしれませんが、これくらいでないと視力が落

ちてきた時に運転に支障をきたすことも考えられるのです。

眼を酷使して疲れてくると、人や物がかすんで見えたり、

ブレて見えたりなどしてきます。

安全運転のためには高い視力を維持することが必要なのです。

 

 

メガネを購入する時は、これらのことを踏まえて

信頼できるメガネ屋さんで選ぶことをオススメします。

 

 

車を安全に運転するには、視力(静止視力)が基本重要ですが、

動体視力も大事です。動くものを見る動体視力が低いと、

とっさの判断が鈍くなってしまいます。

年齢を重ねてくると自然と動体視力は落ちてくるようです。

こちらのサイトが参考になるかもしれませんよ。

→http://xn--r8j0dqdie6869h3evb.com/(眼を鍛えよう!)

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

一家に一台、DIYに欠かせない電動ドライバー!

dendoru

一般家庭には、必ずドライバーはあると思います。

プラス・マイナスセットで大きさも色々ですね。

子供のおもちゃの電池交換や、防水性の高い電化製品はしっかりねじ止めされています。

小さいものは手で回すドライバーでいいのですが、意外にあるのがDIYでの力が必要なネジ締めですね。

例えば、机等の歪みを調整するのに大きいネジを手で締め直すのは男性でも疲れますね。

ホームセンター等で購入する家具も、自分で組み立てする事が多いので開けてみてうんざりする事は多々あります。

そんな時、非常に便利なのがドリルドライバーです。

穴あけとドライバー機能は、かゆい所に手が届くDIYお助けマンです!

よくあるカラーボックスは、組み立てる順番を理解すれば数分で完成します。
地味に手が痛い思いをせず、カッコいいお父さんも演出出来ます!

店頭にある棚や物置等もドリルドライバーを使い素早く組み立てされています。

従業員バックヤードで、バリバリする音を聞いた事ありませんか?

あの音は、ドリルドライバーのネジ締めつけ音です。

まずは電動のドライバーと考えて、1台購入しても損はありません。

基本は、充電式とコンセント差し込み式があります。

使える場所がコンセントから近いなら、充電忘れの無いコンセントタイプが良いと思います。
イヤイヤ、野外でも使えなければと考えているなら充電式ですね。

気に入るとハイパワーモデル、もしくは両タイプを揃えてしまいますね!

メーカー選びも、知っている物からや手軽な価格モデルから始めましょう。
使いこなせるとモテ度が上がるかな?

では、私がおすすめするちょっとハイレベルだけど、そんなに高くない電動ドライバーを紹介します。これ一台あればなんでもできます。

>>優れものの電動ドライバーはこちら

空気清浄機で空気をきれいにしよう

空気清浄機なんて必要ないと思ってはいないでしょうか。

それはあまりにももったいない考えです。

空気清浄機は、私たちの生活にとても役立つものです。

特に花粉が気になる方や、お子様がいらっしゃる家庭は、

空気清浄機が必要になると思います。

というのも、花粉症の人や子供は、空気に敏感だからです。

空気中には、ハウスダストや花粉などが舞っており、その状態ではとてもきれいな空気とは言えません。

そんな状態の部屋に、花粉症の方やお子様を居させたく

ありませんよね。

なるべく、きれいな空気の部屋に居させたいと思うことでしょう。

goodair

その願いを叶えてくれるのが空気清浄機なのです。

きれいな空気ならば、ハウスダストや花粉の心配をすることもありません。安心してその部屋で過ごすことができます。

ハウスダストなどの細かな汚れに敏感になった現代人にとって、

空気清浄機はニーズを満たしてくれる必要不可欠

なものなのです。

空気清浄機がご家庭にない方は、ぜひ空気清浄機の購入を検討してみてください。もう持っているという方でも、古い場合は最新のものに替えるのも良いでしょう。

空気清浄機も進化しています。昔に比べて、空気中の細菌や、ゴミホコリ、なども微細な物まで取れる機種が非常に多く増えました。

ちなみこちらのサイトで紹介されている、

ブル-エアーの空気清浄機は世界一の空気清浄機と呼ばれてます。

検討するには相応しい商品かと思います